ASJ日本語研修センター
   技能実習生は、母国での事前講習を受けた後、日本に入国します。そして、入国してから1ヶ月間、日本国内の施設で講習を受けることが定められております。幣組合では本部事務所内に、国内講習施設として「ASJ日本語研修センター」を併設しております。
既存の日本語学校に国内講習を依頼した場合、幣組合の実習生以外の外国人も生徒として学んでいるため、状況の確認が困難となります。しかし、組合内に講習施設を設けることにより、これまでよりも、より一層、きめ細かな対応が可能となりました。
ASJ日本語研修センター
   また、日本語だけでなく、警察や消防から講師を招いて開催する、生活安全や防災などに関する講習や、日本での就業に関するルールを学ぶため、法律の専門家にも講義を行っていただいております。 ASJ日本語研修センター
inserted by FC2 system